大阪の手土産: 食の都「大阪」手土産も独自の切り口

大阪の手土産の写真(大)

舞昆のこうはらの昆布の黒舞昆

1340年に起源をもつ老舗の昆布店。東住吉区に本社を構え、主に大阪市域の南部で直低店舗を展開しているお店です。

手土産の包装
大阪の手土産の写真(小)
手土産の店舗
手土産写真なし
手土産の詳細

煮詰まった昆布だしは、昆布にしゅんでいると同時に、つややかに昆布を覆っています。おにぎりの具にすると、お昼には昆布だしがお米全体に広がっていて、昆布なしで食べても「旨い!」な状態になっています。濃縮された味付けになっているので、おつまみとしては日本酒だけでなくビールにも合うのでは、と思われます。

贈答用の木箱詰め(2160円〜)も用意されています。

前の手土産
大阪の手土産:デキる社員の手土産
大阪の手土産:モテる社員の手土産
大阪の手土産:面白い社員の手土産
大阪の手土産:定番な社員の手土産
大阪の手土産:粋な社員の手土産
大阪の手土産:お洒落な社員の手土産
大阪の手土産:お洒落な社員の手土産
次の手土産

フリーワード
価格帯
円以上 円未満

カテゴリ


賞味期限


手土産のタイプ

要予約 小分け 個別包装
常温保存 多人数に対応 全国発送可